下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

津鉄で北海道新幹線1周年「夢いっぱい列車」

time 2017/03/03

津鉄で北海道新幹線1周年「夢いっぱい列車」




北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅と路線バスで接続している津軽鉄道で1日、沿線の園児らが描いた四季折々の新幹線の絵が飾られたイベント列車「夢いっぱい列車」の運行が始まった。

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会(小枝美知子代表理事)が、26日に開業1周年を迎える奥津軽いまべつ駅と北海道新幹線をPRしようと企画。運行は31日まで。

列車の荷物棚の上には、五所川原市飯詰の認定こども園「たかたての森」の園児らが描いたサクラや岩木山をバックに走る新幹線の絵14枚を展示。北海道新幹線を利用した観光客の写真とコメントも飾られている。

乗客たちは飾り付けられた車内を見回し、ボックス席に置かれた新幹線をかたどったメッセージカードに、ペンを走らせていた。

観光で山梨県から訪れ、奥津軽いまべつ駅から函館市へ向かう大学生の金子卓人さん(21)は「地元の子どもたちの絵がたくさんあり、地元から新幹線が愛されているのが伝わる。

初めて北海道新幹線を利用するので楽しみが増えた」と話した。アテンダントの坂本清雪さんは「新幹線開業1周年を迎えるが、もっとたくさんの方々に津軽半島へ足を運んでもらえるようにPRしていきたい」と語った。

参照:東奥日報社




down

コメントする