下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/田子】前菜一新、ガリステ2017開幕

time 2017/03/30

【青森/田子】前菜一新、ガリステ2017開幕




 青森県田子町の新・ご当地グルメ「田子ガーリックステーキごはん(ガリステごはん)」の提供店舗などでつくる田子ニンニク料理推進協議会(佐藤剛大会長)は28日、前菜の創作ニンニク料理9品を一新した「ガリステごはん2017バージョン」の完成披露と試食会を、町中央公民館で開いた。佐藤会長は「今後も地産地消、観光交流人口の増加を目指し、町の活性化と農商工の連携、発展につなげたい」と決意を新たにした。ガリステごはん2017バージョンは、販売2年目となる29日から提供される。
ガリステごはんはヒロ中田さん(リクルートライフスタイル・エグゼクティブプロデューサー)が開発を指導した深浦、平内、中泊に続く県内4番目の新・ご当地グルメ。ニンニクのフルコースランチをコンセプトとし、同町産牛・豚・鶏肉の肉巻き寿司(ずし)がメイン。デビューから好調な販売を続け、27日現在の累計販売数は2万4778食を記録している。
新しい前菜は、これまでと同じく洋・中華・和3品ずつ計9品。食前酒代わりの「ゴボウとニンニクの『飲む野菜』」から食べ進める。メイン1品目「和風ガーリックハンバーグ」、酢の物、メイン2品目「ガーリック麻婆(マーボー)豆腐」と続き、最後はデザートの「ニンニク羊羹(ようかん)」と、前菜もニンニクのフルコースを意識した。
ガリステごはんは29日から、前菜メニューの見直しにより価格を従来の1350円(税込み)から、1500円(同)に引き上げる。
問い合わせは同協議会事務局(町産業振興課商工振興グループ、電話0179-20-7114)へ。

参照:東奥日報社




down

コメントする