下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/弘前】本番前に化粧直し/弘前公園の欄干

time 2017/04/08

【青森/弘前】本番前に化粧直し/弘前公園の欄干




 22日に開幕する弘前さくらまつりを前に、弘前塗装工業会(葛西隆文会長)が、まつり会場となる弘前公園の橋の欄干の塗り替え作業に精を出している。風雪などでところどころ色が剥げていた欄干は鮮やかな色彩を取り戻し、来場者を迎える準備が進んでいる。
作業は3日から始まった。6日は午前8時から作業を始め、弘前城本丸と二の丸をつなぐ「下乗橋」の塗り替えを完了。二の丸と三の丸を隔てる中堀に架かる「杉の大橋」の作業も進めた。
作業員たちは、古くなった欄干のペンキをヘラや紙やすりで丁寧に取り除いた後、白い塗料で下地をつくって研磨。ローラーやブラシで朱色のペンキを塗り重ねた。作業に当たった中央塗工社(同市)の男性社員(50)は「通行人や観光客の服にペンキが付かないように注意して作業している」と話した。
作業は来週いっぱいまで続く予定。同会は10、11日、ボランティアで園内のベンチの塗り替え作業も行う。

東奥日報社




down

コメントする