下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/弘前】弘前公園外堀と園内のソメイヨシノ開花

time 2017/04/19

【青森/弘前】弘前公園外堀と園内のソメイヨシノ開花




 青森県弘前市公園緑地課は18日、弘前公園の園内と外堀のソメイヨシノが開花したと発表した。園内の開花日は昨年と同じで平年より5日早く、予想外の早咲きとなった。満開は園内、外堀とも24日と予想している。
同課の職員が18日午前、外堀の開花を確認。午後に北の郭(くるわ)の標準木で10数輪が開花しているのを確認した。14日の予想では開花日を「園内21日、外堀20日」としており、同課の桜守・小林勝参事(樹木医)は「14~16日の気温が予想以上に高く推移し、急激に開花が進んだ。読みが甘かった」と話した。
同課は、他の場所の開花日や満開日の予想を修正。西堀西岸が19日(25日満開)、桜のトンネルは20日(26日満開)と予想。本丸のヤエベニシダレは23日開花、28日満開の見込み。
18日の弘前市は、小雨が降り風も強かったが、外堀沿いを行き交う市民や観光客は桜の枝先に咲いたかれんな花に見入ったり、カメラを向けたりしていた。
弘前中央高校1年の藤田大介さんは「大型連休前に散ってしまわないか心配。さくらまつりは今年100年目で、今しか見られないものがいっぱいあるので多くの人に来てほしい」と話した。弘前さくらまつりは22日開幕。

東奥日報社




down

コメントする