下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/弘前】ご当地アイドル「りんご娘」が新曲リリース 弘前オールロケのMVなど

time 2017/03/27

【青森/弘前】ご当地アイドル「りんご娘」が新曲リリース 弘前オールロケのMVなど




弘前のご当地アイドル「りんご娘」が複合施設「ヒロロ」(弘前市駅前)のイベントスペースで3月25日、新曲「Ringo star」のリリースイベントを行った。(弘前経済新聞)

 りんご娘は弘前を中心に青森県内外で活動する農業活性化を目的としたアイドルユニット。現在は王林(おうりん)、とき、ジョナゴールド、彩香(さいか)の4人のメンバーで平均年齢は16.7歳、平均身長は169.2センチ。昨年は、国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊(あいどる)祭2016」で、全国242組の出場チームの中から優勝を果たした。

同日に行われたイベントは、29日に全国リリースする16枚目のシングル「Ringo star」に合わせたもの。同曲にはAKB48などの楽曲を手掛けるタダシンヤさんと編曲を担当する生田真心さん、振り付けはBiSや私立恵比寿中学の振り付けを手がけるミキティー本物さんらが参加している。

ミニライブは12時と15時の2回行われ、計500人のファンらが駆け付けた。カップリング曲となる「だびょん」は、12時の回では日本語で、15時の回は中国語で披露し、「Ringo star」にリンゴをイメージした振り付けがあることや、ミュージックビデオの撮影はすべて弘前で行い、CGは一切なくスノーアートを活用したことなどを明かした。

ライブ後のトークでは、台湾での活動を報告した後、「今後、活動したい海外は?」という質問に対し、4人は「パリでゲリラライブを行いたい」(彩香)、「リンゴのないアフリカでリンゴを伝えたい」(王林)、「ドラマが好きな韓国に行きたい」(とき)、「アメリカでライブをしたい」(ジョナゴールド)と答えた。

「Ringo Star」の価格は1,000円。

参照:みんなの経済新聞ネットワーク




down

コメントする