下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/十和田】夫殺害で執行猶予判決

time 2017/03/08

【青森/十和田】夫殺害で執行猶予判決




 昨年5月、自宅でそううつ病の夫=当時(63)=を絞殺したとして、殺人罪に問われた十和田市、無職の女性被告(58)の裁判員裁判の判決公判が7日、青森地裁であり、鎌倉正和裁判長は、完全に責任能力があったとし、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)の有罪判決を言い渡した。

鎌倉裁判長は「持続性抑うつ障害の影響で、殺害以外に解決策はないと考えて犯行に及んだかどうか」という争点について精神鑑定を行った医師の意見などから「障害の影響はほとんど認められない」と指摘。問題行動を起こす夫に関し、「被告人はその性格特性から、他人に迷惑をかけたくないなどと考え、ほかの選択肢に目を向けなかった」とした。

一方で、被告が仕事を続けながら夫の面倒をほぼ1人で見ていたことについて「肉体的精神的負担は相当」と認めた。
判決によると昨年5月8日午前1時半ごろ、自宅で夫の首を殺意を持ってパソコン用ケーブルで絞めつけ、頸部(けいぶ)圧迫で窒息死させたとされる。

参照:東奥日報社




down

コメントする