下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/八戸】来館者50万人突破 種差海岸インフォメーションセンター

time 2017/05/22

【青森/八戸】来館者50万人突破 種差海岸インフォメーションセンター




 青森県八戸市の種差海岸インフォメーションセンターの来館者数が20日、50万人を突破した。節目の来館者となったのは、同市の村田洋平さん(36)とその家族。セレモニーでは、センター運営協議会の町田直子事務局長が村田さんらに記念品を贈り、「体験プログラムなどを通じて、年間を通じた種差の魅力を伝えていきたい」と力を込めた。

施設は、三陸復興国立公園の種差海岸天然芝生地を臨む場所にあり、国立公園や「みちのく潮風トレイル」などの情報を発信する拠点となっている。国立公園指定から約1年後の2014年7月に開館。昨年7月には40万人に到達した。

村田さんはこの日、妻の慈子さん(37)と双子の雅直ちゃん(4)、寛直ちゃん(4)の4人でいっしょに入館。スタッフからくす玉でお祝いされたり、記念のケーキをもらったりするなど大きな歓迎を受けた。

村田さんは「天気が良い日は家族で種差をよく訪れている。今日は突然のことで、びっくりした」と思いがけない幸運に笑顔を見せた。

デーリー東北新聞社




down

コメントする