下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/五所川原農林高校】農業高校の部で全国最優秀

time 2017/04/08

【青森/五所川原農林高校】農業高校の部で全国最優秀




 慶応大学SFC研究所アグリプラットフォームコンソーシアム主催の「全国の農業高校及び農業大学校を対象にしたホームページコンテスト」で、青森県五所川原市の五所川原農林高校が高校の部最優秀賞を受賞した。表彰式に出席した山口章校長(59)は「内容を充実してさらに愛されるホームページにしていきたい」と喜びを語った。
コンテストは、同研究所が運営し、学外の機関、企業などと共同研究を行う組織の一つアグリプラットフォームコンソーシアムが初めて実施した。1次審査で都道府県代表と特別枠計65校を選抜した後、受賞校10校を決定、五所川原農林高はさらに高校の部で最優秀賞に選ばれた。審査内容は、(1)自分たちらしい新しい農業への夢や希望が表現されている(2)学校が外部とつながるための役割を果たしている-など。
同校は、リンゴ樹がある果樹園と水田で農産物の国際規格「グローバルGAP」を取得したほか、生徒が考案した農産加工品が商品化されるなど、農業の将来を見据えた取り組みや地域との交流に尽力。これらの活動が、ホームページを通じてすぐに紹介されていることなどが評価された。
同校では本年度もさまざまな取り組みを計画しており、山口校長は「ホームページで活動を紹介することで中学生など若い世代に農業に興味を持ってもらいたい。また、生産者にも情報を発信していきたい」と受賞を弾みにより積極的な取り組みに意欲を見せていた。

東奥日報社




down

コメントする