下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森/七戸】「ルドゥーテのバラ展」七戸鷹山宇一美術館で開幕

time 2017/04/17

【青森/七戸】「ルドゥーテのバラ展」七戸鷹山宇一美術館で開幕




 青森県の七戸町立鷹山宇一記念美術館の特別展「ルドゥーテのバラ展」(鷹山宇一記念美術振興会主催)が15日、始まった。フランスの宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテが描いた、優雅な植物画の数々が訪れた人々を魅了している。会期は前期が5月28日まで、後期は5月30日から7月9日まで。

ルドゥーテは1759年にベルギーに生まれ、若くしてフランスに渡り、ルイ16世の王妃マリー・アントワネットに仕え、宮廷画家として「博物蒐集(しゅうしゅう)室付素描画家」の称号を得た。フランス革命後はナポレオンの皇妃ジョゼフィーヌの集めた多彩な植物を描き「バラ図譜」などを完成させた。

細かな点の集積で表現する「点刻彫版」という緻密で繊細な技法と、多色刷りによる優雅な美しさが特徴。会場にはルドゥーテの肉筆画2点を含む、傑作「バラ図譜」と、晩年の版画集「美花選」の作品が展示されている。

前期と後期で計189点が展示され、22、23日、5月20、21日、6月17、18日にはチェンバロのコンサートも開かれる。

入館料は一般・大学生850円、中高生500円、小学生300円。開館時間は午前10時~午後6時(最終入館は午後5時半)。問い合わせは同美術館=電話0176(62)5858=へ。

デーリー東北新聞社




>

down

コメントする