下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【青森】米で心臓移植 青山環ちゃんが両親と帰国

time 2017/03/22

【青森】米で心臓移植 青山環ちゃんが両親と帰国




 お帰りなさい環(たまき)ちゃん-。青森市出身の会社員青山竜馬さん(36)の次女で、昨年9月、米シアトルで心臓移植手術を受けた環ちゃん(3)が21日、両親と共に帰国した。成田空港に到着した環ちゃんは長旅の疲れもあってか、ぐっすりとお昼寝。竜馬さんと母夏子さん(35)は出迎えた友人らに謝辞を述べ、再会を喜び合った。一家は22日、自宅のある大阪府へ戻り、環ちゃんは大阪大付属病院に入院する。
帰国した夏子さんは環ちゃんの寝顔を見守りながら「全国の方々の支援のおかげで環は今生かされていると実感します。成長の遅れなど悩みはありますが、悩むということは環が生きている証し。悩めることさえ幸せです」とほほ笑んだ。
竜馬さんは「娘にはいろんな経験をしてほしい。転んでケガをしたら痛いし、恋をして心が傷つくこともあるかもしれない。生きているから、経験できることは無限にあると知ってほしい」と述べ「いつか青森など各地を回り、支援してくださった方に環の元気な姿を見せて驚かせたい」と笑顔で語った。
空港には、青森県などで募金活動を繰り広げ、手術・渡航費用を集めた「たまきちゃんを救う会」(本部・仙台市)の関係者も駆け付けた。竜馬さんと青森東高の同期生で、同会東京支部の小山内郁美さん(36)は「環ちゃんにはこれから『当たり前の毎日』をたくさん過ごしてほしい」とエールを送った。
環ちゃんは心臓の筋肉が薄くなりポンプ機能が低下する「拡張型心筋症」を患い、心臓移植を受けた。11月に退院し静養していた。

参照:東奥日報社




down

コメントする