下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【弘前】弘大 前期合格発表、青森県内高校出身者35.8%

time 2017/03/08

【弘前】弘大 前期合格発表、青森県内高校出身者35.8%



弘前大学の2017年度入試前期日程の合格発表が6日、青森県弘前市の弘大文京キャンパスで行われ、合格した受験生たちの笑顔と歓声が広がった。前期合格者916人のうち県内高校出身者は328人。全体に占める割合は35.8%で前年度を0.6ポイント上回ったが、7年連続で4割に届かなかった。

雪の降る中、大学会館前の掲示板に合格者の受験番号を記したボードが張り出されると、自分の番号を見つけた受験生たちは「あった」と叫んだり、友人や保護者と抱き合ったりして喜びを爆発させた。

近くではアメリカンフットボール部員たちが合格者を胴上げして祝福。農学生命科学部に合格した青森市の三國谷拓海さん(19)は「大学生活でさまざまな新しいことに出会うと思うが、何事も恐れずチャレンジしていく」と目を輝かせた。

学部別の合格者は、人文学部182人、教育学部135人、医学部219人(うち医学科62人)、理工学部244人、農学生命科学部136人。県内出身者の割合は教育学部50.4%、人文学部43.4%、理工学部37.7%、農学生命科学部27.2%、医学部23.7%の順だった。

前期試験のみ行う医学部医学科は、一般枠の県内出身者が3人。県定着枠で4人(定員12人)、AO入試で41人(同50人)が合格し、今春は計48人(同112人)の県内出身者が入学する。県定着枠とAO入試の合格者は、いずれも卒業後12年間の県内就職が義務づけられている。

後期日程は12日に行う。

参照:東奥日報社



down

コメントする