下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【北海道/青森/弘前】弘前のラーメン店「にぼshin.」が5周年 看板メニューを感謝価格で販売企画も

time 2017/04/08

【北海道/青森/弘前】弘前のラーメン店「にぼshin.」が5周年 看板メニューを感謝価格で販売企画も




 弘前のラーメン店「にぼshin.弘前店」(弘前市高田、TEL 0172-29-2333)が4月12日、オープン5周年記念企画を行う。(弘前経済新聞)

 北海道・札幌に本店(札幌市東区)を置く「にぼshin.」グループの弘前1号店として2013年にオープンした同店。周年記念企画は今回が初めて。

当日は、メニューを看板商品のラーメン「にぼちゅう」のみに絞り、通常730円の同商品を「感謝のサンキュー」に掛けて390円で提供する。トッピングは、辛だんご、特製煮玉子、のり(以上110円)、「特製ちゃーしゅー」(220円)、ねぎ増し、生卵(以上50円)を用意する。

「にぼちゅう」は、豚骨と煮干しなどを長時間煮込んだスープが特徴で、「煮干し中毒(にぼちゅう)」と呼ばれるファンも多い。弘前店スタッフの奈良康佑さんもその一人。当初は客として通っていたが、にぼちゅうの味と厨房でラーメンを作る姿にひかれ、3年前からスタッフとして働き始めた。「にぼちゅうを食べてから、煮干しラーメンが食べられるようになった」と話す。

開店当初の店主で現「弐代目にぼshin. 高崎店」(弘前市高崎)店主の成田満さんも周年企画当日、駆け付けるという。成田さんは「5年間支えてくれた常連の皆さんに感謝を込めてラーメンを出したい。当企画をきっかけに新規のお客さまにも来てほしい」と話す。

奈良さんは「席数が10席で、どのくらいのスピード感でラーメンを提供できるか想像できないが、足が遠のいてしまった昔のお客さまにも食べてもらいたい」と来店を呼び掛ける。

営業時間は11時~20時(4月12日のみ)。

みんなの経済新聞ネットワーク




down

コメントする