下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【下北/大畑】大畑桜ロードに「薄桃色の帯」

time 2017/05/03

【下北/大畑】大畑桜ロードに「薄桃色の帯」




 下北の春に姿を現す「薄桃色の帯」。青森県むつ市の国道279号沿いに続く桜並木「来(か)さまい大畑桜ロード」は、約1400本のソメイヨシノがドライバーたちを出迎える。
桜ロードは、むつ市関根の新出戸橋付近から同市大畑町八幡湯坂まで約7.8キロに及ぶ。地元の人によると、ほぼ1年ごとに咲き具合が良い年と良くない年があり、今年は花が寂しい谷間の年のよう。もう葉が出ている桜もあるが、それでも新出戸橋付近は2日、満開の花が咲き誇り、美しい「桜街道」だった。
「今年は花の量がかなり少ない。きれいに咲いた年は桜のアーチができて、見応えがあるのですが」と、大畑町観光協会の濱田栄子会長(66)。
3日には桜ロード近くにある大畑中央公園で「さくらまつり」が開かれる。桜ロードは往復約16キロ。これにちなみ、まつり会場では長さ16メートルののり巻きを作る。

東奥日報社




down

コメントする