下北かさまい速報

りんごはないけどサルはいる

【下北/むつ】芦崎湾 年に一度の“宝探し” 潮干狩りにぎわう 

time 2017/05/01

【下北/むつ】芦崎湾 年に一度の“宝探し” 潮干狩りにぎわう 




 大型連休初日の29日、海上自衛隊大湊基地(むつ市)敷地内の芦崎湾で年に一度の潮干狩りが行われ、青森県内外から詰め掛けた約2300人が、熊手や鋤簾(じょれん)を手にアサリ採りを楽しんだ。

4月下旬の潮が引く週末に合わせ、基地敷地内の砂嘴(さし)北側が開放されている。

この日は午前7時半の開場とともに長靴や胴長姿の家族連れらが続々と訪れ、昼前までの間、思い思いの場所を掘ってアサリ探しに精を出した。黙々と手を動かす大人たちをよそに、子どもたちは「大きいアサリがあった」「シャコを見つけたよ」などと歓声を上げていた。

十和田市から家族5人で訪れた佐々木涼成くん(9)は「初めて来たけど、バケツに1個半もアサリが取れたよ。みそ汁にして食べるのが楽しみ」と笑顔を見せていた。

デーリー東北新聞社




down

コメントする